Note
Copyright 2010 Paron shikoku All Rights Reserved
シネマ文具館
パロン四国
ノート
キョクトウ・アソシエイツの意味順ノート
会社概要
NEWS
商品紹介
オススメ
場所
児童用のノート「かんがえるノート」で有名なキョクトウ・アソシエイツ。この「かんがえるノート」の売り上げの一部は、国際連合児童基金ユニセフの寄付にもなってます。最近、新しいノート「意味順ノート」を発売しました。京都大学の田地野教授監修のもと、英語学習ノートの新しいスタンダードが生まれました。

抜粋によると、
英語は、「語の順序」が重要な働きをします。そのため、参考書などでは文の構成(5文型)から学習します。ところが、その説明の際に使われる、主語(S)や動詞(V)、目的語(O)、補語(C)などの文法用語が、英語嫌いや英語を難しく感じさせる原因となっているのも事実です。  文法用語で悩まなくても、学習者には英語が使えるようになって欲しい。そのような想いから30年以上前に開発したのが「意味順ノート」です。意味順によって、英語でのコミュニケーションに必要な意味の基本順序を理解し、早いうちに英語の仕組みを感覚的に身につけることができます。将来にわたって英語に親しみ、「創る英語」を楽しんでもらえることを期待しています。 (京都大学 田地野 彰より)。

使い方ですが、、、


 意味順  →  だれが    する・です    だれ    なに    どこ    いつ  
-------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------
日本語の文→  彼らは     教える      私に   英語を   学校で   毎日

 と、書き込みます。


次に、英語を書きます。


 意味順  →  だれが    する・です    だれ    なに    どこ    いつ   
-------------------------------------------------------------------------
  英語      They     teach       me   English  at school  every day.
-------------------------------------------------------------------------
日本語の文→  彼らは     教える     私に   英語を   学校で   毎日   

 と、書き込めます。


意味順は、難しい文法にとらわれることなく、「だれが」「する・です」「だれ」「なに」「どこ」「いつ」という‘意味の順序‘に単語を並べるだけで英文がつくれます。意味順によって自然と英語の感覚が身につきます。この意味順は、英語を母語とする子供が習得する意味役割の順序そのものと言えます。 ベネッセ教育研究開発センターによると、「英語学習に関する調査では、78.6%の生徒が「文法が難しい」と回答しています(2009年度)。このノートでは、英語を難しく感じさせている「文法用語」を使わない学習方法で、効率的に英語を身につけることができます」とあります。商品は、4種類で、小学生〜(英習罫10段)、中学生2種英習罫13・15段)、高校生〜(横罫7mm)、とあります。

金額は、4種類共通で、¥170+税 30枚 セミB5 糸綴じ。
ギャラリー
メーカー
ブログ
写真